ワキガチェック

自分でできるワキガのチェック項目をご紹介!

1.洋服のワキの部分が黄ばむ

 

ワキガの原因ともなるアポクリン腺から出る汗は、粘り気があって白っぽいというのをご紹介しました。その汗が付着した衣類というのは、ワキの部分が黄色くなります。普通の汗と決定的に違うので、黄ばみがある方は、ワキガの可能性が大いに考えられます。

 

色の濃い洋服や肌着だと分かりづらいので、白めの衣類をチェックしてみましょう!

 

 

2.耳垢に湿り気がある(いわゆる濡れ耳)

 

耳垢がサラッと乾いている人は、セーフ。耳垢が、ねっとりと湿っている人は、赤信号です。

 

ワキガの原因になるアポクリン腺は、ワキの下に集中しているのですが、実はにもあるんです。だから、ワキガか否かを判断するのに有効となります。

 

 

3.親族にワキガがいる

 

ワキガは、遺伝するものです。両親共にワキガである場合は、かなりの確率で受け継いでいます。兄弟や祖父母などに、ワキガがいる場合も、要注意。

 

 

4.汗がサラッとしていない

 

エクリン腺から出る通常の汗は、サラッとしています。ワキガの原因となるアポクリン腺の汗は、ベタつくのが特徴なので、汗がベタベタする人は、ワキガの可能性があります。ベタつく場合や、ネバネバしている場合は、アポクリン腺から出された汗である可能性が非常に高いです。

 

 

5.食生活が乱れている

 

野菜不足、肉中心の食生活をしている人がワキガだった場合、更にニオイのもとを増強させてしまっています。脂肪や糖質、動物性たんぱく質の多い食事は、アポクリン腺の活動を助長させるのです。

 

体臭にまで影響を及ぼすので、バランスの取れた食生活というのは、考えている以上に大事なことだということが分かりますよね。

 

 

以上、5つのチェック項目の複数に該当した方は、ワキガの可能性が十分に考えられます。なので、自分でできるワキガ対策をやってみると良いでしょう!