制汗スプレーで対策

制汗スプレーのメリット&デメリット

手軽で便利な制汗スプレー

 

ワキガの最大の原因は、汗ですから、

制汗スプレー

は効果はあります。使った感じも、スッとするので清涼感があり、快適な状態を保つことができます。

 

また、持ち歩きも便利ですし、いつでもどこでも、シューッとするだけで良いので、手軽ですよね。ドラッグストアなどで簡単に手に入りますし、お値段も安いです。大きさも香りも色々と選べるので、好きな香りのものを使えば、テンションも上がります。

 

 

制汗スプレーの落とし穴

 

制汗スプレーは、使えば使うほど効果があるというものではありません。使い過ぎには、注意しましょう。

 

制汗スプレーは、ワキがサラッとするのがメリットでもありますが、使い過ぎると、ワキの皮膚のうるおいを全て奪ってしまいます。乾燥しすぎの状態を招いてしまうのです。人の皮膚というのは、脂分と水分でバランスを取っています。だから、制汗スプレーでそのバランスを崩してしまうと、肌トラブルを起こします。

 

 

確かに効果はあるけれど・・・

 

制汗スプレーは、外出前に使う人が多いかと思います。朝一で使ったとしても、2時間くらい経つと、もうワキ汗が気になるという経験をしたことがないでしょうか?そうすると、またスプレーをするという状況になります。先述の通り、制汗スプレーのやり過ぎは、危険です。

 

そして、ワキガの人の場合は、香り付きの制汗スプレーを使うと、ワキガのニオイと制汗スプレーの香りが混ざって、悪臭を放つこともあります。本人はあまり気付かないかもしれませんが、周囲の人に多大な迷惑をかけてしまうこともあります。

 

使い過ぎはNG、でも1日中効果が持続する訳ではないとなると、根本的なワキガの解決には至らないという結論にならざるを得ません。